RSS | ATOM | SEARCH
躍進するネット広告費|蠹田 2018年 日本の広告費

 

株式会社電通 2018年 日本の広告費が、平成31年2月28日に発表されました。

 

運用型広告※、動画広告(SNS上での活用も増加)の成長がさらに加速した「インターネット広告費」は、1兆7,589億円(前年比116.5%)と5年連続で二桁成長のようです。
地上波のテレビ広告兆7,848億円に迫る勢いです。

※閲覧履歴などから、利用者の関心に合わせて配信する広告

 

 

株式会社電通 2018年 日本の広告費
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0228-009767.html

 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

https://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 20:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
注目されるモバイルキャッシュレス決済と懸念される消費者データ

 

スマホのQRコード決済サービス利用者

「スマホのQRコード決済サービス利用者(アクティブユーザー)」は2017年度末時点で187万人だったが、2018年度末に512万人に増加、2019年度も960万人へ急増し、2021年度には1,880万人に達する見込みだそうです。

 

1千円〜3千円の小額決済

 

1千円〜3千円の小額決済の場合、71.6%の人が現金を利用すると回答され、1万円〜3万円の比較的高額な買い物をする場合は、現金の利用率は44.7%に下がり、クレジットカードの利用者が68.3%へと上昇するようです。

 

 

JUGEMテーマ:インターネット

よく利用するモバイル電子マネーはSuica、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUIC Pay。

個人情報を匿名化し、ビックデータとしてマーケティング活動で売買されることへの懸念も最近感じます。

 

 

株式会社 ICT総研「2019年 モバイルキャッシュレス決済の市場動向調査」 

http://ictr.co.jp/report/20190107.html

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 21:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
人口の半分が毎月利用のYahoo Japan・Google、YouTube

JUGEMテーマ:インターネット

 

2018年日本のインターネットサービス利用者数

 

2018年におけるトータルデジタルでのリーチ(利用率)TOP 10サービスをみると、Yahoo Japanが最もリーチが高く、54%(6,743万人)で1位となり、次いで、Googleが同じく54%(6,732万人)、3位はYouTubeで50%(6,276万人)となっていたようです。

TOP3サービスは人口の半分が毎月利用している規模となっているようです。

 

 

そして、数年前から存在感を増していた Instagram は、今年に入って TOP10 入りし、3,102 万人が利用するメディアとなったようです。


〜ニールセン 2018年日本のインターネットサービス利用者数ランキングを発表〜
https://www.netratings.co.jp/news_release/2019/01/Newsrelease20181225.pdf

https://www.netratings.co.jp/news_release/2018/12/Newsrelease20181225.html

 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 21:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
キャッシュレスが進む、QRコード決済の追い風

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

PayPayさんの総額100億円還元キャンペーンにより、焦土戦になるつつあるQRコード決済ですが、店舗、消費者の両方で利用が進んだように感じます。

 

 

QRコード決済市場 2023 年に8兆円規模に

出典:株式会社日本能率協会総合研究所調べ

 


株式会社日本能率協会総合研究所調べによると、国内の市場規模は、2019年には、6,000億円と見込んでいます。
QRコード決済は金銭負担が少ない分、消費税増税が追い風となり、店舗導入が進むのでしょうか。

 

 

株式会社日本能率協会総合研究所
QRコード決済市場 2023 年に8兆円規模に
http://search01.jmar.co.jp/static/mdbds/user/pdf/release_20181107.pdf

 

 

ところで、普通に利用しているQRコードですが、QRコード技術は、デンソーウェーブが開発した技術で、「クイックレスポンス」、高速読み取りに由来するそうです。


1994年に発表した当時は、工場で、部品や製品を管理するために開発され、ケータイ電話がリーダー機能を搭載したことにより、URLを入力せず読み取らせる活用方法で普及したそうです。(デンソーウェーブが、仕様をオープンにし、ライセンスを徴収しなかったこともあったようです。)

 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 14:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
webに広がる「信頼の絆(トラスト)」

JUGEMテーマ:インターネット

 

 

ネット上の「信頼の絆(トラスト)」の底上げに策定された「ベースラインリクワイアメント」。
Chrome70から「警告」
Firefox63で、旧シマンテックブランドの証明書を使うWebサイトにアクセスすると、「安全な接続ではありません。」と警告

ネットの安全を重視する姿勢が世界的に強まっていることに対応した動き。
この動きには、注目が必要です。

 

 

「信頼の絆(トラスト)」の上位概念
・信頼性
・情報セキュリティ
・プライバシー保護
・ユーザビリティー
・可用性
・安全性


迫られる常時SSL/TLS、広がる「トラスト」支配

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 17:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2017年度の国内モバイル決済市場は1兆円

矢野経済研究所によると、2017年度の国内モバイル決済市場規模(モバイルコンタクトレス決済、及びQRコード決済合算値)は、1兆円まで拡大したそうです。

 

QRコード決済は、低コストでかつ低手数料率で導入できるサービスであることから、今まで、クレジットカード決済サービスを導入しなかった、もしくはできなかった中小事業者等での導入が進むことが期待されています。

(paypayさんの営業で、中小、小規模事業者のQRコード決済導入も進んでいるようです。)

 

また、スマートフォンアプリにQRコード決済サービスを組み込むことで、ポイント付与や販促メールの送信など、顧客の利得性を高め、顧客の囲い込みを目的にマーケティング施策との連携が進んでいるそうです。
 

 

国内モバイル決済市場規模推移と予測

国内モバイル決済市場規模推移と予測

 

矢野経済研究所 モバイル決済市場
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2031

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 16:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
進むスマホ決済コンビニ大手3社

JUGEMテーマ:ビジネス

 

進むスマホ決済コンビニ大手3社

2019年7月にファミリーマートが電子マネーによる「ファミペイ」を導入するようです。

 

ローソン「ローソンスマホペイ」が始まっています。
セブンーイレブンは、2019年夏までに、導入するようです。

 

顧客情報の獲得競争が激化しているようです。
 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 14:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
消費行動の入口獲得を狙うQRコード決済

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ソフトバンクとヤフーが共同出資するPayPayを全店導入を決めたファミリーマート。

PayPay残高500円相当プレゼントも実施中です。(2018年12月16日現在)

 

20%還元は、終了されています。

(10日で、10億程度が還元されたとも聞きました。)

 

PayPay

 

 

LINEは、ウィーチャットを展開するテンセントと協業を発表。
中国では、アリババ集団と、テンセントですが、
日本では、どこが残るかで、導入した店舗の運命も左右されそうです。

 

 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 20:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
最近、PayPayの営業担当者を小規模店舗で見かけます

JUGEMテーマ:ビジネス

 

2019年1月まで先着30万店舗に、PayPay決済1%還元するキャンペーンに、キャンペーン終了後、小規模店舗は、3年間決済手数料が0円の施策を打ち出しています。

 

担当者がiPad片手に、現金決済主流の小規模店舗へ飛び込み営業をし、QRコードを印刷したプレートを店舗に置くだけで、スマホ決済に対応できることも、普及につながるように感じます。

 

ペイペイ
https://paypay.ne.jp/

 


LINE Payを筆頭に、Origami Pay、楽天ペイ、paymo、Kyashの、pring、Amazon Pay他、多くの企業が、スマホ決済に取り組んでいるようです。

ただ、QRコード決済が統一されていないため、利用者からすると、利便性が低下する点も挙げられるようです。

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 20:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
よく言われる「0.1の努力」

JUGEMテーマ:ビジネス

 

よく言われる「0.1の努力」。

 

『麺屋武蔵 ビジネス五輪書』の「第5章 人生の極意」の中で、「0.1の努力」について、書かれていました。

「進化を止めると退化する」ということです。

 

0.1の楽をすると、9.9で、最初はわかりません。
0.1の楽を繰り返すと、「1」が「0.9」になります。

 

自分は、「1」が「0.9」になった自覚症状がないため、退化がわかりません。

自己の戒めにもなりそうです。

 

「志」を大きく持ち、視野を広く、様々な角度から、見つめ直す謙虚さも必要になりそうです。

 

 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 14:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark