RSS | ATOM | SEARCH
演出で商品を売るデジカメ撮影のポイント
JUGEMテーマ:日記・一般

伊藤 正仁氏の講演を拝聴しました。

商品そのものをコンシューマーに伝えるのではなく、ターゲットを絞り、そのターゲットがどんなシチュエーションで商品を探すがを考え、その演出にあった商品撮影を行うという趣旨の講座でした。

「伝えるこころ」から、「応えるこころ」の重要性。

その他、デジカメの撮影テクニックとして、

1、露出補正(EV)
2、ホワイトバランス」(WB)

について、ポイントを教えて頂きました。


商品撮影は、

1、正面からではなく、斜めから
2、真上からではなく、なるべく低く奥行がでる位置で

立体感がでます。
 
照明器具の大きさが、撮影枠の限界

などなど、
 
実践的な内容でした。
 

伊藤 正仁氏の著書にて、その技術について、学ぶことができます。

『カメラマンになるな、演出家になれ!―オンラインショップ、ネットオークションの画像はこう撮る!』

 


経営者の方と一緒に、経営を考える中小、小規模企業支援サイト
http://numaguchi.net/
author:沼口 一幸, category:各種セミナー参加について, 13:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。