RSS | ATOM | SEARCH
企業と消費者間の電子商取引市場 出典衞鄲質躪膰Φ羹
JUGEMテーマ:インターネット

インターネット経由で一般消費者向け商品・サービスを販売する市場を対象です。

要点は
2014年度の12.6兆円から2021年度には倍増し、25.6兆円に達する見込みのようです。
携帯端末の普及に伴い、時間や場所を問わずにECを利用できるようになったことが市場の成長を後押ししているようです。
スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、B2C EC市場はさらに拡大のようです。
ぅムニチャネル化の推進、スマートペイメントの利用が加速するようです。

国内B2C EC

国内B 2 Cも競争が厳しくなりそうです。
戦略が重要になりそうです。


国内B2C EC市場規模予測
衞鄲質躪膰Φ羹
https://www.nri.com/jp/news/2015/151125_1.aspx


経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト
http://numaguchi.net


 
author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 21:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1298989