RSS | ATOM | SEARCH
ECサイト利用者の増加などで、ECサイト構築市場は順調な伸び

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

株式会社アイ・ティ・アールによると、2015年度のECサイト構築市場は前年度比13.3%増で、2020年度までのCAGR(2015〜2020年度)は10.8%を予測しています。


市場の伸びの背景には、ネットショップの増加、各ネットショップの商品ラインアップの充実やWebマーケティングによる集客力向上に伴うECサイト利用者の増加に加え、B2CだけでなくB2BでのEC化率の上昇などが挙げられるようです。

 

定義:ECサイト構築製品
インターネットなどのコンピュータ・ネットワークを介した情報交換により、商品やサービスの売買を行うEC(Electronic Commerce:電子商取引)サイトの構築・運用を支援する製品。

 

販路の拡大、売り上げの拡大など期待できる反面、どのように利用するか、管理運営が難しさを増すように感じます。

 


ITR ECサイト構築市場規模
https://www.itr.co.jp/company/press/161130PR.html

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

author:沼口 一幸, category:インターネットの可能性, 14:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1299005