RSS | ATOM | SEARCH
BlogのようにInstagramも市民権獲得と企業利用

Instagramの利用は確実に増えていると感じます。(肌感覚です)
最近、ブログの検索ヒット数が減少している理由の1つに挙げられるかもしれません。

 

Facebook社 Instagram利用実態調査「Japanese on Instagram」では、ユーザーが『企業を評価するポイント』として、
・投稿内容が面白い
・写真が高品質
・企業自体がよく知られている
・投稿に他の人からのコメントがついている
・フォロワー数が多い
・コメントにまめに返信している
・投稿が頻繁
などを挙げているようです。

 

「直感性」
「写真」
「心に響く文章」
など、Instagramの特徴で、
Track Maven社調べの「10,000ブランド」の600万画像を調べでは、「Hefe」のフィルターを使った画像は平均的な投稿に比べて5.6%反応が良かったそうです。

 

企業がInstagramを利用する場合、
コンセプト クリエイティブも一貫性が必要
になります。

 

そして、
ハッシュタグを活用した、「ブランディング目的」では
自社ブランド名1
自社商品名1
自社キャッチコピー1
投稿のテーマ1
が良いそうです。

 

 

企業のInstagram活用を考えるには、ちょうど良い時期なのかもしれません。

遅すぎず、はやすぎずの感じです。

 

 

Instagramの投稿の10%は動画?日本のトップインスタグラマーを分析してみてわかったこと
http://www.metaps.com/press/ja/blog-jp/303-insta-metaps-vml-report

 

 

Facebook社 Instagram利用実態調査「Japanese on Instagram」
http://markezine.jp/article/detail/23277

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 21:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1299011