RSS | ATOM | SEARCH
トリプルメディアで考えるwebのマーケティング戦略

JUGEMテーマ:インターネット

 


webのマーケティングでは、ペイドメディアオウンドメディアアーンドメディアの3種類の特徴をつかんで、情報の配信をすることが重要のようです。

 

・ペイドメディア
広告など企業が料金を支払って利用できるメディア。
※即効性が期待できるが費用がかかる。


・オウンドメディア
企業サイトなど企業が所有しているメディア。
※自社での運用、即効性は低い


・アーンドメディア
信用や評価を獲得するメディア。
SNSなどユーザー自身やユーザーが作成したコンテンツが主役。
※ユーザーの生の声が行き交う、企業も1ユーザーとして参加、情報のコントロールが難しい


★AISASモデルによるマーケティング例

A 認知
バナーや動画広告でユーザーに商品等を認知(ペイドメディア)
商品写真、質問・回答、感想、体験等SNSで共有(アーンドメディア)

 

I 興味
S 検索
商品情報等を自社サイトからユーザーが情報を収集(オウンドメディア)

 

A 行動
広告からECサイトにアクセスする(ペイドメディア)

 

S 共有
感想や体験談をSNSに投稿(アーンドメディア)

 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:インターネットの可能性, 20:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1299016