RSS | ATOM | SEARCH
ネットを活用したビジネス展開を検討する層へのリードナーチャリング

JUGEMテーマ:インターネット

 

見込み顧客を育成して、ビズネスモデルの仕組みを考える一例を挙げます。

 

リード = 見込み客 

ナーチャリング = 育成

をキーワードを展開すると

 

例えば、ビジネス展開のターゲットを

通信販売 教育事業 業務代行 広告業 コンサルティング

など、インターネットを活用して起業を検討する層とします。

 

 

1 起業に興味のある見込み客層 

  起業セミナーの提案
2.起業したい層 

  起業体験談セミナー、個別相談、コンサルの提案
3.ビジネスの具体化したい層(コンテンツ、収益モデル、計画書) 

  システムサービス等の提案
4.必要なリソース選択したい層 

  開業資金、クラウドファンディングの案内
5.開業資金を用意したい層 

  融資案内
6.ビジネスを開始したが軌道に乗らない層
  ビジネスを開始し成長局面にある層

  それぞれの状況に応じたコンサルの提案
 

仕組みづくりは、大切となります。

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 20:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1299023