RSS | ATOM | SEARCH
マートフォンの割合がパソコンを上回った平成29年通信利用動向調査

JUGEMテーマ:インターネット

 

総務省の「平成29年通信利用動向調査」のうち、マートフォンの割合がパソコンを上回った点と、セキュリティの不安の上昇がポイントのように感じます。

 

 

個人のインターネット利用機器におけるスマートフォンの割合がパソコンを上回った。
(スマートフォン54.2% パソコン48.7%)

 

インターネット利用時に「不安を感じる」または「どちらかといえば不安を感じる」と回答した個人の割合が上昇した。
(H28 61.6% → H29 68.3%)

 

 

また、スマホの世帯普及率もパソコンを超えました。

 

平成29年通信利用動向調査

総務省 (2017年)平成29年通信利用動向調査
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/180525_1.pdf


また、アメリカの動画配信大手のネットフリックス(Netflix)の企業価値を示す時価総額もウォルト・ディズニーを超えて、アメリカのメディアで最大になったそうです。(平成30年5月25日終値)

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 14:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1299035