RSS | ATOM | SEARCH
キャッシュレスが進む、QRコード決済の追い風

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

PayPayさんの総額100億円還元キャンペーンにより、焦土戦になるつつあるQRコード決済ですが、店舗、消費者の両方で利用が進んだように感じます。

 

 

QRコード決済市場 2023 年に8兆円規模に

出典:株式会社日本能率協会総合研究所調べ

 


株式会社日本能率協会総合研究所調べによると、国内の市場規模は、2019年には、6,000億円と見込んでいます。
QRコード決済は金銭負担が少ない分、消費税増税が追い風となり、店舗導入が進むのでしょうか。

 

 

株式会社日本能率協会総合研究所
QRコード決済市場 2023 年に8兆円規模に
http://search01.jmar.co.jp/static/mdbds/user/pdf/release_20181107.pdf

 

 

ところで、普通に利用しているQRコードですが、QRコード技術は、デンソーウェーブが開発した技術で、「クイックレスポンス」、高速読み取りに由来するそうです。


1994年に発表した当時は、工場で、部品や製品を管理するために開発され、ケータイ電話がリーダー機能を搭載したことにより、URLを入力せず読み取らせる活用方法で普及したそうです。(デンソーウェーブが、仕様をオープンにし、ライセンスを徴収しなかったこともあったようです。)

 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 14:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1299047