RSS | ATOM | SEARCH
人口の半分が毎月利用のYahoo Japan・Google、YouTube

JUGEMテーマ:インターネット

 

2018年日本のインターネットサービス利用者数

 

2018年におけるトータルデジタルでのリーチ(利用率)TOP 10サービスをみると、Yahoo Japanが最もリーチが高く、54%(6,743万人)で1位となり、次いで、Googleが同じく54%(6,732万人)、3位はYouTubeで50%(6,276万人)となっていたようです。

TOP3サービスは人口の半分が毎月利用している規模となっているようです。

 

 

そして、数年前から存在感を増していた Instagram は、今年に入って TOP10 入りし、3,102 万人が利用するメディアとなったようです。


〜ニールセン 2018年日本のインターネットサービス利用者数ランキングを発表〜
https://www.netratings.co.jp/news_release/2019/01/Newsrelease20181225.pdf

https://www.netratings.co.jp/news_release/2018/12/Newsrelease20181225.html

 

 

 

経営者の方と一緒に、経営を考える中小、 小規模企業支援サイト

http://numaguchi.net

 

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 21:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1299048