RSS | ATOM | SEARCH
人間の心理 完売王が語る 売れない時代に売れる商品の魅力

JUGEMテーマ:日記・一般

 

河瀬和幸氏の「完売王が語る 売れない時代に売れる商品の魅力とは」を拝聴しました。

 

参考になったキーワード

 

『大ヒットは怖い』=倒産するため

 「売れる」と感覚がマヒするため

 納得します

 

人間は〔鬼愎粥↓好奇心、6寡歐粥,鮖っている。

 

良い意味で、「人の弱みにつけこむ」と儲かる

 

プラシーボ効果・・・○○になるだろう

 

製品 → 商品 = 集客できる・儲かる

 

人の価値観

相対比較して、モノの価値を感じる。

特に液体は効果あるそうです。

30ml 4,000円

120ml 12,000円

※120mlを「得」と感じるそうです。

 

だたし、個体は 「1個」は「1個」となるようです。

 

人間の心理は不思議です。

 

 

author:沼口 一幸, category:Web屋のひとり言, 21:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yixing.numaguchi.net/trackback/1299051